大阪のイベント

2018.08.18 Updated

大阪 Study Group Meeting 9月2日(日)■NEW■


暑い日々が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか?
私は、疲れ知らずの生徒さんたちにいつも元気を分けてもらっています!

さて、9月2日開催のStudy Group Meetingのトピックが決まりました。

1) The red book is big.
2) Which is bigger? - The red book is bigger.
3) Fun Halloween Activities
です。

中学校で習う文法をMAT METHODで教えたらどうなるの?とよく聞かれます。
MAT METHODの基本のステップがわかれば、応用も簡単です!子どもたちは楽しみながたくさん発話し、「英語を使える」ようになります。そして、「口が勝手に」そう言っちゃうぐらいまで英語表現が定着すれば「自分の言いたいことは何か」という発話の内容の部分にエネルギーを使うことができます。

MAT METHOD、実はすごいのです。
皆さんのその目で確かめてください。

すでに先行予約をいただき、残席がほんのわずかです。
興味のある方は今すぐお申込み下さい。残席わずかです。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

大阪IIEEC

日 時

9月2日(日)13:00 - 16:30 (受付開始12:45)

場 所

阿倍野市民学習センター
(JR/御堂筋線「天王寺駅」より徒歩8分、谷町線「阿倍野駅」より徒歩5分)
http://osakademanabu.com/abeno/access

参加費 3000円
募集人数 35人
トピック

1)The red book is big.
2) Which is bigger? - The red book is bigger.
3)Fun Halloween Activities

お申し込みはこちらから

2018.04.23 Updated

大阪Study Group Meeting 2018年 6月17日(日)■Completed■

Osaka Study Group Meeting June 17th Announcement

6月17日の勉強会のトピックスは

Where are you ? - I'm at the library.
Where is he (she)? ‐ He(She) is at school.
Where are they? - They are at the zoo.
です。

主語が変わればBe動詞も変わる。。。
私たち教える立場からすれば、あたりまえとか、簡単なことと思いがちですが、
学習者目線で考えると案外、ややこしいのかもしれません。

文法的にややこしそうなことを、どのようにすれば「誰にとってもわかりやすく」導入し、「しっかり定着」させることができるのでしょうか?MAT METHODならではの方法で見事解決しましょう!!

いつものように楽しい夏の Activity も用意しています。
皆様の参加をお待ちしています。

なお、今回の会場は KOKOPLAZA(新大阪駅より徒歩6分)になっています。お間違いのないようにお越しください。

日 時

June (Sun) 13:00 - 16:00

場 所

KOKOPLAZA (6 min. walk from Shin-Osaka Station)

参加費 3000 yen
募集人数 35名
トピック

1. Where are you? ‐I’m at the library.
2. Where is he (she)? – She is at school.
3. Where are they? – They are at the zoo.
4. Fun Summer Activities

お申し込みはこちらから

2018.02.11 Updated

大阪Study Group Meeting 2018年 3月4日(日)■Completed■

Osaka Study Group Meeting March 4th Announcement


3月5日の勉強会のトピックスがきまりましたのでお知らせします。

新学期に向けて準備を進める時期であることから
ひょっとしたらこのような会話もされていませんか?

What do you have to do (to prepare for the new school year)?
Do you have to buy some notebooks?

MAT メソッドではただ、英語を教えるということだけではなく
生徒さんの気持ちや場面設定をタイムリーに使って導入することを大事に思っています。
それはなぜでしょう?

そのようなお話も交えて楽しく勉強したいと思います。

いつものように楽しい春の Activity も用意しています。
皆様の参加をお待ちしています。


すでにかなりたくさんの予約をいただいています。今すぐご予約下さい。

(IIEEC OSAKA スタッフブログもあわせてご覧ください。)

日 時

March 4th (Sun) 13:00 - 16:00

場 所

Bentencho ORC200 shougai Gakushu Center

参加費 3000 yen
募集人数 30
トピック

1. What do you have to do ? I have to clean my room.
2. Do you have to study math? Yes, I do./ No, I don't.
3. Fun Spring Activities

お申し込みはこちらから

2017.08.03 Updated

大阪Study Group Meeting 2017年 9月10日(日)■Completed■


暑さに負けずに過ごされていますか?

さて、9月10日の
Osaka Study Group Meetingのトピックは

1) Past Tense
2) Fun Halloween Activities

と決まりました。

毎回の参加者アンケートにずっと『過去形を取り上げてほしい』と要望を書き続けてくださった皆様、お待たせいたしました。難しい文法説明をせずとも、楽しく学べますよ。乞うご期待。

また、いつものようにパーティ―、日ごろのレッスンで使える楽しい Halloween Activity もたくさん用意しています。

この機会にぜひ IIEEC Osaka Study Group Meeting にご参加下さい。


こちらのホームページよりご予約ください。お待ちしています。


(IIEEC OSAKA スタッフブログもあわせてご覧ください。)

日 時

9月10日(日)
13:00 - 16:00 (受付開始12:45)

場 所

弁天町ORC200 生涯学習センター
(JR/ 大坂市営地下鉄 弁天町駅より徒歩5分)

参加費 3000円
募集人数 35名
トピック

1)Past Tense
2)Fun Halloween Activities

2017.05.26 Updated

大阪 Study Group Meeting 6月25日 (日) ■Completed■

早いもので新年度になってすでに2か月がたとうとしています。
新しい環境にも慣れられてきた頃かと思います。

さて、6月25日のOsaka Study Group Meetingのトピックは
1) What can he/she do?
2) I can see him/her.
3) Fun Summer Activities

と決まりました。

代名詞は日本語ではあまり意識して使われない文法項目で、特に目的格はどう教えたらいいのだろうと悩みがちな箇所ですね。MAT METHODはsmall step で導入し、しかも豊富な練習をした後で定着を助けるActivityをすることで、生徒さんたちが無理なく楽しく「使える」英語として学ぶことができます。

また、いつものようにキャンプやパーティ―、日ごろのレッスンで使える夏のActivityもたくさん用意しています。

この機会にぜひIIEEC Osaka Study Group Meetingにご参加下さい。


日 時

6月25日(日)13:00 – 16:00 (受付開始12:45)

場 所

弁天町ORC200 生涯学習センター
(JR/ 大坂市営地下鉄 弁天町駅より徒歩5分)

参加費 3000円
募集人数 35人
トピック

1)What can he/she do ?
2)Can you see him/her?
3) Fun Summer Activities

2017.05.15 Updated

MAT 2-Day Seminar in Osaka 2017

MAT 2-Day Seminar in Osaka

日 時

7月16日(日)、17日(月・祝)
9:45~16:00

場 所

弁天町ORC200生涯学習センター

参加費 42,000円(税込み) ただし、過去に同セミナーを受講したことがあり、ピンク色の資料冊子をお持ちの方は40,000円
募集人数 満席となりました。キャンセル待ちでの受付になります。
トピック

1. MATメソッドの基礎
2. 効果的な時制の教え方
3. MATフォニックス・TELL & Writing
4. レッスンプランの立て方とデモレッスン

お申し込みはこちらから

2017.02.09 Updated

大阪Study Group Meeting 2017年 3月5日(日)■Completed■

立春を過ぎ、心なしか日差しが春めいてきていると感じる今日この頃。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
気づけば2016年度もあと少し。新年度の準備も気になる時期ですね。

さて、3月5日のOsaka Study Group Meetingのトピックは
1) Trial Lessons with Impact!
2) Fun Easter and Spring Activities

と決まりました。

体験レッスンでは子どもたちに MAT METHOD の楽しさを感じてもらい、しかも保護者の方々に MAT METHOD の学習効果をアピールしたいですね。ですから今回はMAT METHODのモデルレッスンの形式で、体験レッスンを組むとどうなるかを提案させていただこうと思っています。

先生方にとっては新学期にむけてMAT METHODでのレッスンをイメージしていただく良い機会になると思います。

もちろん春のActivity、イースターの楽しいActivityもたくさん用意しています。

この機会にぜひIIEEC Osaka Study Group Meetingにご参加下さい。

(IIEEC OSAKA スタッフブログもあわせてご覧ください。)


IIEEC Osaka

日 時

3月5日(日)13:00 - 16:00(受付開始12:45)

場 所

弁天町ORC200 生涯学習センター
(JR/ 大坂市営地下鉄 弁天町駅より徒歩5分)

参加費 3000円
募集人数 35人
トピック

1)Trial Lessons with Impact!
2)Fun Easter and Spring Activities

2016.10.26 Updated

大阪 Study Group Meeting November 27th (Sun) ■Completed■

急に寒くなりましたが、皆様、風邪などひかれていませんか?

さて、11月27日のOsaka Study Group Meeting のトピックは
 1) What do you usually do (during winter vacation)? - I usually go skiing.
 2) MAT Phonics (consonants)
 3) Fun Christmas Activities

と決まりました。

今回の勉強会のメインテーマはご要望の多かった頻度を表す副詞、sometimes, usually, always, never についてです。

そしてもう一つのテーマは MAT Phonics です。その特徴は、母音は楽しいジェスチャーを使ってしっかり定着させること、そして子音は 『音の引き算』 を使ってたくさんの音を一気に覚えることができるところにあります。 今回はそのうちの 子音の導入 についてご紹介したいと思います。

そしていつものように楽しいChristmas Activities も一緒に楽しみましょう!

Model Action Talk (MAT) METHOD の画期的な練習方法をぜひご自身で体験し、明日のレッスンからお役立ていただきたいと思います。今までご参加いただいた先生方からも 「こどもたちが本当に楽しいそうに生き生きと勉強している」「英語の定着率が断然よくなった」 そして 「教える私も(先生も)前よりも教えることが楽しくなってきた」 と感想をいただいています。

この機会にぜひ IIEEC Osaka Study Group Meeting にご参加下さい。


なお、Reading & Writing のワークショップを1月29日に開催予定です。準備が整いましたらまたご案内いたします。


(IIEEC OSAKA スタッフブログもあわせてご覧ください。)

IIEEC 大阪

日 時

11月27日(日)13:00 - 16:00 (受付開始12:45)

場 所

弁天町ORC200 生涯学習センター
(JR/ 大坂市営地下鉄 弁天町駅より徒歩5分)

参加費 3000円
募集人数 35人
トピック

1) What do you usually do (during winter vacation)? - I usually go skiing.
2) MAT Phonics (consonants)
3) Fun Christmas Activities

2016.07.25 Updated

大阪 Study Group Meeting 9月11日(日)開催のお知らせ ■Completed■


夏休みですね!皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

さて、9月11日のOsaka Study Group Meetingのトピックは

1) What is it? - It's a robot.
2) It's small. It's a small robot.
3) Halloween Activities

と決まりました。

これまでにワークショップに参加いただいた方々から、Model Action Talk (MAT) METHOD の Skill を丁寧に確認する時間もあり、次のレッスンにすぐに役立ったという喜びの声を多数いただいています。 今回はより丁寧にステップの復習ができるように時間をたっぷりとってグループワークをしようと企画しております。 生徒さんたちが毎回のレッスンの内容に満足して、「できる喜び」を感じてくれて、ますます英語を好きになってくれるといいですよね。 この機会に私たちと一緒に教える技術のブラッシュアップをしましょう!

そしていつものように楽しい Halloween Activities も紹介する予定です。

この機会にぜひ IIEEC Osaka Study Group Meeting にご参加下さい。


(IIEEC OSAKA スタッフブログもあわせてご覧ください。)

IIEEC 大阪

日 時

9月11日(日)13:00 - 16:00 (受付開始12:45)

場 所

弁天町ORC200 生涯学習センター
(JR/ 大坂市営地下鉄 弁天町駅より徒歩5分)

参加費 3000円
募集人数 35人
トピック

1) What is it? - It's a robot.
2) It's small. It's a small robot.
3) Fun Halloween Activities

2016.04.25 Updated

大阪 Study Group Meeting 6月19日(日)開催のお知らせ ■Completed■

新年度を迎え、先生方には忙しくご活躍のことと思います。

さて、6月19日のOsaka Study Group Meetingのトピックは

1) There's a tree. There are flowers.
2) How many flowers are there? There are three flowers.
3) テキストのPhonics とReadingのページの効果的な展開例
4) Summer Activities

以上の豪華4本立てに決まりました。

前半ではModel, Action, Talk (MAT) METHODのTeaching Skillを丁寧に確認していきます。ご自身のクラスで実践できるように先生役を交代して経験しながらskill upしましょう!

そして後半は前回3月に引き続き、リクエストが多かったテキストの活用法について提案させていただきます。当日はOxford出版社のLet's Go Book 1 (4th edition)のLet's Readを例にとって説明させていただきます。Phonicsはなぜ教える必要があるのでしょう?っておかないといけないことは何でしょう?他の教材をお使いの先生方にとっても教えるためのヒントが満載のコーナーになるかと思います。皆さんとともに勉強したいと思います。

そしていつものように楽しいSummer Activitiesも紹介する予定です。

この機会にぜひIIEEC Osaka Study Group Meetingにご参加下さい。


残席がわずかとなっておりますのでお早めに こちらのホームページよりご予約ください。
お待ちしています。


IIEEC 大阪

日 時

6月19日(日)13:00-16:00 (受付開始12:45)

場 所

弁天町ORC200 生涯学習センター

(JR/ 大坂市営地下鉄 弁天町駅より徒歩5分)

参加費 3000円
募集人数 35名
トピック

There's a tree. There are flowers.
How many flowers are there? There are three flowers.
How to use the phonics and reading pages of the textbooks efficiently
Fun Summer Activities