2019.11.22 Updated

大阪 Special Workshop 2020年1月12日(日)■NEW■


Special Workshop: Student to Student TALK

ー たった5つのステップで子供たちが生き生き話し出す ー


子どもたちがお互いに英語で会話できたらいいなと思われませんか?
そのためには私たちは何をどのように教えていけばいいのでしょう?

Model Action Talk (MAT) METHOD を使ったレッスンでは、日頃の1時間1時間のレッスンで少しずつ確実にその力が身につくように、5つのステップを仕組んでいきます。

4月から本格的に開始する小学校英語の「やり取り」の指導にも役に立つと思います。
ぜひご参加ください。

お目にかかれるのを楽しみにしています。

IIEEC 大阪

日 時

2020年1月12日(日)10:00~13:00

場 所

KOKO Plaza (JR/大阪市営地下鉄 新大阪駅 東口より徒歩8分)

参加費 4,000円
募集人数 35名
トピック

Student to Student TALK

お申し込みはこちらから

2019.10.31 Updated

東京 Study Group Meeting 2019年12月8日(日)◼︎Completed◼︎

【東京Study Group Meetingのお知らせ】

2019年、夏、秋ともにCertificate Programに多くの方に御参加いただき、誠にありがとうございました。

みなさま、Certificate Program参加後のレッスンはいかがでしょうか。その後、さっそく授業に取り入れて、驚くような変化を感じられたという嬉しい報告もいただいております。

来たる12月8日(日)に東京Study Group Meetingを開催いたします。


対 象:現在のクラスをより効率よく学べるレッスンにされたい先生方、
    近々新しく教室を開きたい方、
    クリスマスに向けて楽しいアイディアを取り入れたい方、初めての方

お申込み
    *キャンセル待ちご希望の方は、下記の情報をご記入のうえ、
    こちらのメール までご返信ください。 
    メールタイトル:Tokyo Study Group Meeting December 8th
    1.お名前
    2.ご住所
    3.電話番号
    4.勤務先 (教室名 etc.)
    5. IIEEC-OUP Teacher Training Certificate Programへの過去のご参加の有無(有・無)

今回は、Model Action Talkメソッドの基本をおさらいし、よりレッスンへの定着をはかり、通常のレッスンにクリスマスの要素をどのように入れればより季節感があり、楽しくかつ効果的に学習できるかを、経験豊富なトレーナーよりお伝えします。

また、Model Action Talkメソッドを実際にお使いになられてみて 、気になる点わからない部分があれば、解決するチャンスです

ぜひ一年の締めくくりに、すぐに取り入れられる実践的な教授法を授業に取り入れ、レッスンの質をあげていきましょう。

ご興味のある方もお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。


IIEEC Teacher Training Center

日 時

12月8日(日)
13時00分~16時30分(受付12:50)

場 所

AP浜松町 会議室H
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館 地下1階

参加費 3500円(ハンドアウト・税込)
トピック

Model Action Talkメソッドの 3 Steps / DRILL
クリスマスを取り入れたレッスン want / like to
クリスマスアクティビティ等

2019.09.21 Updated

大阪 Study Group Meeting 2019年11月17日(日)■Completed■

空の色は確実に秋になってきていますね。
皆様、お変わりありませんか。

次回11月17日開催の Osaka Study Group Meeting のメイントピックは『現在進行形』です。

参加者アンケートにも「現在進行形」を扱ってほしいと毎回ご要望をいただきます。それだけ生徒さんがつまずきやすかったり、先生が教えにくいと感じたりする文法項目だということなのでしょう。
‐ingがつくことは覚えてくれるけど、どうしてもBe動詞が抜けがちだったり、そもそも主語によってBe動詞を正しい形にするのが苦手な生徒さんがいたり。。。
これはどうしたらいいのでしょうか?

MAT METHODでは魔法のような 6-Second DRILLs を用いることで、進行形もそのユニットを学習している間に生徒さんたちが自信をもって使えるようになっていきます。

今回は特別出演のサンタクロース夫妻の力も借りて、楽しく確実に現在進行形を教えるアイディアをシェアさせていただきます。ぜひご参加ください。

予約が必要です。

IIEEC OSAKA ブログもあわせてご覧ください。


IIEEC大阪

日 時

11月17日(日) 13:00-16:30 (受付開始は12:45)

場 所

難波市民学習センター
【地下鉄】御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば」駅下車
【JR】「JR難波」駅上
【私鉄】近鉄・阪神「大阪難波」駅、南海「難波」駅
【市バス】「JR難波駅前」下車すぐ
https://osakademanabu.com/namba/access

参加費 3500円
募集人数 35名
トピック

1)Where is he/she? - He/ She is in Australia.
2)What is he/she doing? - He/She is surfing.
3) Fun Christmas Activities

お申し込みはこちらから

2019.08.05 Updated

大阪 Study Group Meeting 2019年9月8日(日)■Copleted■

いよいよ夏休みとなりました。何か冒険できそうな、いつもと違う何かにチャレンジできそうな、そんな気持ちになりますね。

さて、9月8日開催の Osaka Study Group Meeting のトピックはずばり Yes/ No Questions です。

いよいよ来年は小学校での英語教育が本格的に始まります。
そして Small Talk と呼ばれる「英語でのやり取り活動」にも注目が集まっていますね。そんな中で、子どもたちは Yes とか No とか言うことを早くから学びますが、果たしてそれだけで本当にいいのでしょうか?伝わればそれでいいのでしょうか?

Yes, I do. は言えても、Yes, it is. がなかなか言えない子どもたちも多いです。そのままにしてしまったら、中学校、高校へと進むにつれてどこかでつまずいてしまったりしないのだろうか?初期の段階で文法的に理解すべきポイントもあるのではないだろうか?そんなことを思います。

なぜか Yes/No Question のセンテンスパターンは定着しにくい。。。
そんな実感を持ってらっしゃる先生方、ぜひ今回の Study Group Meeting にご参加ください。
一緒に勉強しましょう。
皆様のご参加をお待ちしています。

IIEEC OSAKA ブログもあわせてご覧ください。


IIEEC大阪

日 時

9月8日(日) 
13:00-16:30 (受付開始は12:45)

場 所

難波市民学習センター
【地下鉄】御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば」駅下車
【JR】「JR難波」駅上
【私鉄】近鉄・阪神「大阪難波」駅、南海「難波」駅
【市バス】「JR難波駅前」下車すぐ
 https://osakademanabu.com/namba/access

参加費 3500円
募集人数 35名
トピック

1 How to teach Yes/ No Questions efficiently
 Do you like yellow? - Yes, I do. / No, I don't.
 Is her pen pink? - Yes, it is. / No, it isn't.
2 Fun Halloween Activities

お申し込みはこちらから

2019.08.01 Updated

2019年 [秋] 児童英語教師トレーニング認定コース ◆Completed◆

〜来年度の予定は、2月末以降にこちらのHPまたはOxford University Press HP にてお知らせいたします〜

2019年 児童英語教師トレーニング認定コース Autumn Session

全6回のワークショップ(12モジュール)では講義と実技演習を通して、児童英語教育についての見識を深めます。その中でビジュアルエイドを効果的に使いながら楽しく指導するテクニックや、子どものリーディングの重要性にも触れ、苦手意識を持つことなく読ませるコツや、また教えるのが難しい時制などについてのユニークな教え方等、さまざまな指導技術や斬新なアイディアをご紹介します。

講座の詳細こちらをご覧ください。

過去参加者様のコメントはこちらをご覧ください。

児童英語教師の方はもちろん、小学校の先生方、保護者の方、これから教えてみようと思っていらっしゃる方々、2019年夏セッションから引き続き受講される方、リピーターの方々、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。


IIEEC Teacher Training Center

日 時

受付開始 9:00 am
オリエンテーション 9:50 - 10:00

2019年 9月8日(日)
ワークショップ1 (10:00 - 12:30)
ワークショップ2 (13:30 - 16:00)

2019年 9月29日(日)
ワークショップ3 (10:00 - 12:30)
ワークショップ4 (13:30 - 16:00)

2019年 10月20日(日)
ワークショップ5 (10:00 - 12:30)
ワークショップ6 (13:30 - 16:00)

場 所

コンベンションホール AP浜松町
〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館 地下1階

参加費 1ワークショップにつき 5,000円 (ハンドアウト教材費・税込)
トピック

ワークショップ 1: 教えることの土台: Model Action Talk (MAT) METHOD
ワークショップ 2: 右脳と左脳の活性化
ワークショップ 3: あなた自身を知ること、あなたの生徒を知ること
ワークショップ 4: 発話させながら読む力を最大限につける
ワークショップ 5: 教室運営と授業計画
ワークショップ 6: アクティビティを効果的に使うこと

2019.06.23 Updated

福岡 Study Group Meeting 2019年7月21日(日)■Completed■

福岡 Study Group Meeting 開催のお知らせ


梅雨の季節、皆様方におかれましてはご健勝のことと存じます。
早いもので今年も半年が過ぎますが、レッスンは順調に進んでいますか。
夏休みも近くなってきました。教室でのレッスンを振り返るチャンスです。
前半、慌ただしく過ぎて中々じっくりレッスンを振り返ることもなく進んできていませんか。
それなら、福岡スタディーグループにて、ぜひ、リセットしてみてはいかがでしょうか。

今回のトピックは「夏休みバージョン」。
これから「夏休みになにをするの、どこへいくの?」夏休みが終わって「どこへいったの?」というような話ができてきますね。
そういった表現を今のうちに導入しておくと良いですね。

未来形過去形といった表現の導入は難しく感じるかもしれませんがModel Action Talk (MAT) メソッド を使えば簡単にできます
この機会に文章など効果的に導入する方法を学びませんか。
もっと楽しくアクティビティをさせたい、もっと定着させたいなら Model Action Talk (MAT) メソッド が一番です。


なお、前回のスタディーグループにて事前予約をされている先生がおられますので、人数に限りがあります。
お早めにお申し込みください。

皆様方のご参加をお待ちしております。

IIEEC福岡

日 時

7月21日(日曜日)
13時30分~16時30分(受付13時15分)

場 所

正友ビル2階(福岡市天神4丁目・津久志会館近く、ほっともっと前)

参加費 3000円(税込)当日現金にてお支払い下さい
募集人数 20名(人数に達した場合は締め切りとなります。)
申込締切 7月14日(日曜日)
トピック

MAT METHODの応用練習(What are you going to do? I'm going to.... )
Where are you? / Where do you want to go during summer vacation?
Where を使った未来形や過去形なども予定しています。
Storytelling, Learning Activities など紹介いたします。
(*内容につきましては変更もございますのであらかじめご了承下さい。)

お申し込みはこちらから

2019.06.03 Updated

大阪 Study Group Meeting 2019年6月23日(日)■Completed■

元号も令和に代わり、
心機一転、新しい何かを始めようかという思いにもなりますね。

さて、6月23日開催のOsaka Study Group Meetingのトピックが決まりましたのでお知らせします。
1. What do you do on Monday? - I go to English class.
2. What does she do on the weekend? - She plays outside. (Let's Go Book 3)
3. Discuss and share ideas on how we can teach 3rd person singular tense effectively
4. Fun Summer Activities

『3単現のS』はたくさんの皆様から扱ってほしいと絶えず根強いリクエストをいただきます。それだけ教えるのを苦手と感じている、あるいはどうも生徒さんの定着や理解がスムーズにいかないと感じられている先生が多いのかも知れません。MAT METHODではいつもsmall stepで教えます。そのステップを考えるとき気を付けるべき点や私ならこうするといった「うまくいく秘訣」を分かち合う時間も設けました。皆さんで一緒にスキルアップしましょう。

楽しい夏の Activityもご紹介します。
ぜひお越しください。

IIEEC OSAKA ブログもあわせてご覧ください。

IIEEC 大阪

日 時

6月23日(日)13:00 – 16:30 (受付開始12:45)

場 所

KOKO Plaza
JR/大阪市営地下鉄 『新大阪駅』東口より徒歩7分
http://kokoplaza.net/access/

参加費 3500円
募集人数 35人
トピック

1 What do you do on Monday? – I go to English class.
2 What does she do on the weekend? – He takes a nap. (Let’s Go Book 3)
3 Discuss and share ideas on how we can teach 3rd person singular tense effectively
4 Fun Summer Activities

お申し込みはこちらから

2019.04.23 Updated

福岡Study Group Meeting 2019年5月19日(日)■Completed■


2019年5月 福岡スタディーグループミーティング開催のお知らせ


新学年がスタートとして1ヶ月が過ぎようとしています。新しい生徒さんたちは教室にも慣れて始めていることでしょう。また、継続で来ている生徒さんたちも新たな気持ちで臨んでおられることでしょう。

先生方におかれましては昨年の反省も踏まえ、レッスンの構築や進め方など考えておられることと思います。これからレッスンなど見直す機会も出てきます。

そこで仲田利津子先生考案の Model Action Talk (MAT) METHODでレッスンをしてみませんか。MAT METHODはあらゆる教材でも対応できる教授法です。効果的に単語、文など導入してみませんか。

先生も生徒も変わる。必ず変わる。ただ楽しいだけのレッスンが、効果的に楽しく着実に身についていくメソッドがMAT(マット)です。

この福岡スタディーグループは英語教室の先生方だけではなく、小学校の先生方にもぜひ受けてもらいたい研修会です。

お問合せ:iieecfsg@gmail.com (タイトルに「5月福岡スタディー」と明記ください。)

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

IIEEC Fukuoka

日 時

5月19日(日)
13時30分~16時30分(受付開始13時15分)

場 所

正友ビル2F(福岡市天神4丁目都久志会館そば・ホットモット前)

参加費 3000円(税込み)当日払い
募集人数 25名(人数に達し場合はキャンセル待ちとなります。)
申込締切 5月12日(日)
トピック

1. MAT METHODの基礎と応用練習(センテンスパターンの導入方法)
2. 3人称(動詞編)と過去形の導入方法
3. (2)を応用してのアクティビティの紹介
4. 読み聞かせ
5. その他
内容につきましては変更もございますので予めご了承ください。

お申し込みはこちらから

2019.02.06 Updated

大阪Study Group Meeting 2019年3月3日(日)◇Completed◇


寒い中にも日差しに春を思わせる日もある今日この頃。
皆様にはお元気でお過ごしのことと思います。

さて次回の大阪Study Group Meetingのトピックは 
"How to Review and Expand" と決まりました。

Model Action Talk (MAT) METHOD の素晴らしいところのひとつは、工夫をこらした楽しいやり方でレッスン中に生徒さんの発話をたくさん促し、「英語を使える喜び」につなげていくことです。ですので、これまでのStudy Group Meeting では主に MATPractice System のステップを一緒に勉強してきました。

しかし、MAT METHOD の真の強みはそれだけにとどまらず、実は復習の仕方の考え方にあります。
これまでの勉強会ではあまり取り扱ってこなかったこの「復習の仕方」について今回はたっぷりとご紹介していきたいと考えています。

また、いつも大好評の春のイベントに合わせた Activity もご紹介いたします。

またとない貴重なチャンスですので、ぜひご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

大阪 IIEEC

日 時

3月3日(日)13:00 - 16:30 
(受付開始12:45)

場 所

難波市民学習センタ― アクセス
JR「難波」駅上、
大阪市営地下鉄「なんば」、近鉄・阪神「大阪難波」下車

参加費 3500円
募集人数 35人
トピック

1 What do you Have?
2 Lecture and Activities: How to review and expand
3 Fun spring Activities

お申し込みはこちらから

2018.12.27 Updated

Osaka Beginners Workshop January 14th 2019 ■Completed■

Osaka Beginners WS

寒い日が続きますが、皆様にはお変わりなくご活躍のことと思います。

さて、IIEEC大阪では来る1月14日に「MAT METHOD for Beginners」というワークショップを開
催することとなりました。

Model Action Talk (MAT) METHOD の Practice System (DRILLのステップ) がなかなか覚えられないという声をいただくことがあります。

今回のワークショップでは少人数の参加者にスタッフが手厚くつき、参加者一人一人と丁寧にステップの確認をさせていただきます。また、「なぜこうするんだろう?」と一緒に考える時間を取ることで、各ステップの意義もはっきりと見えてくることと思います。さらに MAT METHOD で1回のレッスンをするときにモデルとなる MAT Pie Chart の説明を通して MAT METHOD の全体像も解説していきます。

4月から MAT METHOD でレッスンをしたいと思われている方、いつかは MAT METHOD を実践したいと思ってらっしゃる方、ぜひご参加ください。MAT METHOD をもっと知りたいと思っている方、MAT METHOD のステップを再確認して自分のものにしたい方もぜひご参加ください。


対 象
MAT METHOD を今後使いたいとお考えの方
MAT METHOD のステップをきちんと学びたい方
MAT METHOD のステップの意義をもう一度確認したい方


皆様のご参加をお待ちしています。

大阪 IIEEC

日 時

2019年1月14日 (月・祝) 13:00-17:00

場 所

KOKO PLAZA (JR/地下鉄 新大阪駅東口より徒歩8分)
https://kokoplaza.net/access/

参加費 4,000円
募集人数 20名
トピック

1. Practice Keys: What's this?" "It's a ball"という文型をどのように教えるかのデモをします
2. It's Your Turn: 参加者の皆さんに先生役をやっていただきます。
 各ステップの意義 (なぜそうするのか) なども一緒に考えます。
3. Learning Activities: 使いまわしがきく、効果的な Learning Activities を紹介します。
4. Practice Keys: "What can you do?" "I can...."
5. MAT Pie Chart (レッスンプランのモデル) の説明

お申し込みはこちらから